ホーム

previous arrow
next arrow
Slider

秀栄継手工業株式会社は「ST ジョイント」を開発しました!

当社は、水道用各種砲金継手を長年にわたり生産し、その総合技術によってポリエチレン管用継手、冷間工法式金属継手、「ST ジョイント」を開発いたしました。

熱間工法や接着剤など使用せず、その上、インコアーを必要としない設計で、軟質、硬質、水道用、一般用と管によって区別することなく、使用範囲の広い推奨できる製品です。

お客様のニーズに合わせ製品開発

下の製品は、お客様からのご要望に基づいてできた製品の一部です。
「こういう接続継手があったらいいな…」に素早く対応致します。
特注サイズ製品・新型継手製品など、お客様のニーズに幅広くお応え致します。

継手と給排水管の正しい接続方法をお教えします!

基本行程作業の動画を閲覧して下さい。

ST ジョイント継手説明

サービス開始経緯

現在、日本全国の給排水管は老朽化が進んでおり、漏水等のトラブルが発生しやすい状況になっています。

特に水道普及率を上昇させた高度経済成長期に設置した給排水管路は、法定耐用年数の40年を超過しているが、全国的に管路の更新は進んでいません。一方で「継手と給排水管の接続方法が分からない。」や「部品の組立順序が不明」といった技術的な相談の問い合わせは、製造メーカーである当社にも寄せられています。

地場の水道部品メーカーや材料店の廃業が続いている中では、より身近に相談できる所が少なくなっています。今後についても若者の建設業離れや、若い人材が都市部に流失してしまう中では、更なる人手不足に陥っていき、今以上に相談できる所は減ることが予想されます。

秀栄継手工業Facebook

タイトルとURLをコピーしました